2010年06月03日

今の時代だから先祖を敬う心を養う。

仏教伝道文化賞(ぶっきょうでんどうぶんかしょう)は財団法人仏教伝道協会が仏教の普及・伝道に功績あった者に授与する賞。 仏教(ぶっきょう、佛ヘ)は、約2500年前(紀元前5世紀頃)にゴータマ・シッダッタ((パーリ語 パ)Gotama Siddhattha)(ガウタマ・シッダールタ((サンスクリット 梵)Gautama siddhaartha))(釈迦)が現在のインド北部ガンジス川中流域で提唱し、各地に広まり現在も続く世界宗教。僧伽は、一般に「教団」と言ってもよいが、初期仏教では信者などを含まなかったので、今で言う教団ではない。納骨堂バーミヤン遺跡 - 700を越える石窟群があり、うち70以上の石窟は仏教壁画で飾られている。仏教「佛教」(ぶっきょう)とは、仏陀(ブッダ)の説いた教え、仏(仏陀、覚者、真理に目覚めた人)の宗教、また、仏に成るための教え。 仏教用語一覧(ぶっきょうようご・いちらん)とは、仏教で使用される用語の一覧である。隋の文帝が混乱に乗じて政権を簒奪した北周では、第3代の武帝 (北周) 武帝の時代に、儒教・仏教・道教の三教に対する宗教政策(文教政策)が、その親政前に盛んに論議された(三教談論)。仏教は、インドで紀元前6世紀に釈迦が創始した宗教であり、ひとつの学問体系であるといえる。学問としての仏教学は、西洋の近代科学が導入された明治維新期にその端を発する。
posted by 納骨堂くん at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。